定期試験対策について

学校の進度を活用した個別設計指導

学校と塾で学ぶ内容が異なる「ダブルスタンダード」の状態を極力避けるために、学校のカリキュラムを可能な限り活用。

先取りを意識して構成されている進学校のカリキュラムを最大限に活用して、分野ごとに集中して深堀りし、定着学習を実現していきます。


■確認事項■

<対象生徒>
定期試験対策を希望する生徒(中学生~高校2年)

国立附属校や私立進学校の一部は、カリキュラムそのものが受験に適さない場合もあります。その場合は、志望校合格に向け、何を優先すべきかを生徒個別にアドバイスします。

<申込受付期間>
定期試験実施日の5週間~3週間前。
※申込用紙は5週間前よりサポートルームにて受け取ることができます。
※ヘウレーカで受講している全教科のうち、対策希望の教科について担当講師と「目標」「学習計画」「振り返りの方針」を確認し、サインをもらって下さい。
※出題範囲が発表されていないときは、範囲を想定することも学習トレーニングの一環です。

<再現答案(直し含む)について>
定期試験後に再現答案を作成し提出。定期試験の振り返りで使用します。

Please reload

NEWS

Please reload

​大手予備校・有名塾で伸び悩んでも、あきらめる必要はありません。

大手予備校・有名塾で頑張っていたのに伸び悩み、挙句の果てには大手予備校・有名塾から志望校をあきらめるように勧められ・・・ 

そんな生徒たちが、ヘウレーカで学習方法を見直し、基礎から学びなおすことで、学力を伸ばしてきました。

前向きに頑張っている生徒が、目に見える形で確実に報われる学習方法。
その当たり前を提供することが私たちヘウレーカの使命です。

■前向きに頑張っているけど、伸び悩んでいる。
■個別設計指導で基礎から鍛えなおしたい。
■小さな塾に対しての偏見がない。


そんな生徒は、第一志望をあきらめず、まずはヘウレーカに相談することをお勧めします。

Please reload

カテゴリ
Please reload

​卒業生からのメッセージ