​学習塾ヘウレーカのブログ

受験生活を単なるお勉強の場としてとらえるのではなく、折角ですから、人間形成の場として、豊かな心で取組むことをお勧めします。

生徒・保護者の体験・メッセージを、ぜひ参考にしてみてください。

Please reload

授業のレベルや成績の上がり方が他塾とは全く違う。<br/>(昭和大学歯学部合格の生徒より)

■ヘウレーカに入会する前■

学校や塾で与えられた課題をこなすだけで「なぜこの解き方になるのか」とか「まずどんな条件を考えなければいけないのか」などの問題の本質だったり解き方の手順を全く考えられていなかった。

だから間違えた問題を見ても何が違うのか分からず、(塾も大人数の授業が多かったため)質問もしづらく、どの問題も何となくしか分からないままずっと過ごしていた。

■入会のきっかけ■

塾を変えた友達がその塾のことを怖いと言いつつも楽しそうに話していたので気になってはいました。

しばらくしてもっと自分に合う塾に変えたいと思ったときにその友達のことを思い出して名前や詳細を聞いて初めてヘウレーカの存在を知りました。

体験授業で、何か分からないことを質問した時に、先生が私は何が分かっていないのかを正確に理解してくれてピンポイントで分からないところを解決してもらえたことに感動し、ここなら変われるかもしれないと入塾を決めました。

■合格の原動力■

他塾では自習室にいるとダラダラしてしまいがちだけれど、ヘウレーカでは授業も自習も全て一つの教室で行うので、ある意味どんな時も先生に監視されながら勉強ができるところ。

私はそれくらいされないと集中できない人間だったから本当にこの制度に助かっていました。

そして何より先生のレベルの高さだと思います。分からないことを質問すれば何を分かっていないのかをすぐ理解してくれて、ちゃんと最後まで一緒に解決してくれるし、生徒一人一人に合わせた暗記の仕方だったり復習の仕方を指導してくれる。

かと思えば授業終わりや休み時間はくだらない話で盛り上がってくれたり面白いエピソードを教えてくれたりなど、そのバランスが自分にとってちょうど良かったのだと思います。

ヘウレーカの先生方は第二の家族です。

物理的にこの1年ほとんどの時間をヘウレーカで過ごしていたし、精神的にも、何でも話せる、信頼できる家族のような存在です。

■他塾との違い■

今まで駿台、河合、栄光ゼミナールなど色々な塾を転々としてきましたが、ヘウレーカは圧倒的に分かりやすく、個人塾に通いたい人なら絶対にヘウレーカに通うことをおすすめしたいです。

確かに他の塾に比べればルールも厳しく、授業制度も少し特殊で費用もかかったりするけれど、授業のレベルや成績の上がり方が他塾とは全く違いました。

私はそこまでいわゆるチャレンジ校というものを目指してはいなかったけれど、他の生徒と先生の会話が聞こえたりした時や、レベルの高い大学を目指している人が机の上に沢山赤本を積み上げて過去問を解いているのを見た時に私も頑張らなきゃいけないとモチベーションを上げることができました。

これは一つの教室で授業も自習も全て行う、一人一人の距離が近いヘウレーカならではだと思います。

■ヘウレーカ講師について■

大して塾の実績にもならないような大学を目指していた私にここまで沢山の時間を割いてくれてありがとうございました。

今まで解けなかった問題が解けたり、口頭チェックでスラスラ答えられたりすると、「そういうこと そういうこと!」「やるじゃん」と嬉しそうにほめてくれるのが嬉しくて、そんな先生たちに認めてもらいたかったから、ここまで頑張れました。

高3の夏にしてやっと私に一番合う塾に出合えました。勇気を出して「塾を変えたい」と言ってみて良かったです。

森口先生、荒先生、川瀬先生、そして他の先生方、事務の方々、本当にありがとうございました!!

■その他■

ヘウレーカに入る時と出る時のあいさつを面接と同じような感じに変えますと言われた時は、本気で言ってるんですかと思いました。

今思うと面接の時の緊張がそのおかげでだいぶ軽減されていたと思います(笑)

・荒先生の学生時代のやんちゃエピソードシリーズ大好きでした。

・川瀬先生の「おいしい?メタン」

NEWS

鉄緑会・SEGも名門だが、ヘウレーカも素晴らしい。

生徒・保護者から最近多く頂く言葉です。

我々自身、鉄緑会・SEGをリスペクトしています。

と同時に、ヘウレーカに来塾している生徒の8割以上が、もともと鉄緑会・SEGの生徒であったことも事実です。

鉄緑会・SEGをリスペクトしているからこそ、彼らと同じ手法では、我々の存在意義はなくなってしまいます。

だから、我々は違う手法を徹底的にとりいれています。

我々が取り入れていることは、次の通り。

・学習方法から教える。習慣化するまで根気よく教える。

・解法だけではなく、解法にいたる思考プロセスもトレーニングする。

・受け身の勉強はさせない。セルフマネジメントやプロジェクトマネジメントも実践させる。

※『お勉強よりも大切なことがある』ということを知ることが重要。

・生徒の将来を考え、おせっかいを恐れずに、我が事としてアドバイスし続ける。

・講師陣によるカンファレンスを頻繁に行い、多角的な視点で生徒を分析。セカンドオピニオンも重視。

つまり、『伸び悩んでいるが、前向きな人間・建設的な人間』には、心強い存在のようです。

逆に言うと、『伸び悩んでいない人間』は、鉄緑会・SEGでしっかりと伸び続けたほうが、良いわけです。

さらに言うと、『後ろ向きな人間・卑屈な人間』にとっては、面倒くささや鬱陶しさを感じる塾のはずです。

我々自身も人的資源・時間的資源が限られているので、まずは『前向きな人間・建設的な人間』が報われる教育機関を目指しています。

※アンマッチが生じると、生徒にとっても、講師にとっても、保護者にとっても不幸なので入会面談時に確認し合います。

ヘウレーカで確実に伸びる生徒の特長

■入塾時は伸び悩んでいる。しかし前向きで建設的。

■見栄を張らず、基礎から鍛えることを受け入れている。

■「お勉強だけが全てではない」ということを理解し、将来に役立つ「学び方」を大切にする。

■小さな塾に対しての偏見がない。他人を見下したりしない。正義感がある。

もし、あてはまりそうであれば、まずは体験授業で、実際に指導を受けてみることをお勧めします。

Please reload

​卒業生からのメッセージ

  東大や医学部をはじめとする難関大学をめざす生徒が、

 『本物の学力』を身につけるために集

​  東大専門塾・医学部専門塾、千代田区富士見の学習塾ヘウレーカ (飯田橋駅から徒歩3分)

COPYRIGHT (C)2008 【東大受験、医学部受験など難関大学専門の塾|ヘウレーカ】 ALL RIGHTS RESERVED.