​学習塾ヘウレーカのブログ

受験生活を単なるお勉強の場としてとらえるのではなく、折角ですから、人間形成の場として、豊かな心で取組むことをお勧めします。

生徒・保護者の体験・メッセージを、ぜひ参考にしてみてください。

Please reload

学力だけではなく、人間としても成長できる塾。<br/>(杏林大学医学部合格の生徒より)

■ヘウレーカに入会する前■

与えられた課題をこなしたり、ただ授業を受けるだけだったりといった学習方法でした。

アウトプットをして知識を定着させる機会もほとんどなく、生物・化学の知識面はとても不安でした。

他に、数学は分からない所が分からないという状況で、何を復習すべきかが自分自身把握出来ていなかったように思います。

また、全ての科目を通して言える事ですが、過去問を使った実践的な演習が十分に行えていなかったと思います。

食事や睡眠といった体調管理は今と変わらずに出来ていたと思います。

■入会のきっかけ■

高校の先輩から教えて頂きました。

入塾の決め手は、Gmap-cや志望校リサーチシート等を使いながら課題の確認や目標の達成を行っていくという指導方針が画期的でいいなと思った事です。

また、先生方や塾全体の雰囲気が、緊張感がありつつもほんわかしていて好印象だった点・厳しく指導するとおっしゃってくださった点も入塾の決め手に挙げられると思います。

■合格の原動力■

ささいな悩みでも、親身になって聞いてくれ、解決方法を探してくれた所です。

例えば、計算ミスが多い原因は何なんだろう?という事や、どうやったら知識を定着させやすくなるんだろう?という学習面から、よく眠れないのは何でだろう?といった生活面まで色々相談にのってもらいました。

ヘウレーカの先生は近所のお兄ちゃん・お姉さんみたいな存在です。

■他塾との違い■

・入塾したときに自分が受ける大学について調べることで、どういう事を勉強していかなければならないのかという事を大まかにでも知れるという点

・学力だけではなく、人間としても成長できる点

→Gmap-c等を通して自分自身の欠点を知り、少しずつ修正していくことが出来ました。

休み時間で思い切りリフレッシュして、授業は集中して受けるべきだという教育方針のおかげで、切り換えが上手くなったと思います。

・以前通っていた予備校では、合格したときのみ連絡するシステムだったが、ヘウレーカでは合格した時も不合格だった時も連絡するという点

→結果を真摯に受けとめ、次へとつなげていくことが出来ました。

そうする事で、前の入試ではダメだった部分を少しずつ直していく事が出来たと思います。

・よく“先生と生徒の距離が近い”というフレーズを聞きますが、それはただ単に先生と生徒の仲が良いというだけの所も多い気がします。

ヘウレーカは仲が良いのはもちろんですが、生徒の事を本気で考え、時には怒る所や、学習面・生活面での悩みを気軽に相談出来る所も含めて本当に“先生と生徒の距離が近い塾”だと思います。

■ヘウレーカ講師について■

・先生方のメッセージや想いがつまったDo your bestを頂いた時は本当に嬉しかったし、感動しました。

試験場のトイレでペラペラめくって気持ちを落ち着かせていました。

・数学の授業では、決められた試験時間の中でどうやって点を取っていくかを学ぶ事が出来ました。

センターの問題を使って、石橋先生がご自身で考えていることを声に出しながら解いて下さった事が印象に残っています。ありがとうございました。

・英語の授業で、全然時間内に長文を解き切れない私に手をかえ品をかえ、特訓してくれてありがとうございました。

次会う時は、ポンコツと言われないように精進したいと思います。

・生物や化学でどうしてこうなるんだろう?という疑問にとことんつきあって下さった川瀬先生、ありがとうございました。

ミスリストを提案してくれたり、計算の場所は片側にした方がいいよというアドバイスをしてくれたり、本当に色々相談にのって下さり、ありがとうございました!

・ヘウレーカの先生方は、現状に満足せず、他にやるべき事はないかと常に考えていらっしゃいました。 その姿勢に励まされましたし、自分ももっともっと頑張らなくてはと思っていました。本当にお世話になりました。

■その他■

森口先生、真剣に話して下さっている時と楽しく話して下さっている時の切り換えがすごいなあと思っていました。

10月頃から振り返りを通して食べ物の話など沢山お話出来て楽しかったです!

教えて頂いたドレッシングパスタ、美味しかったです✨

石橋先生、先生に1つ質問したら100どころか10000ぐらい答えが返ってきていつも驚いていました。

あと、甘いものが好きなのもびっくりしました。よくコーヒーをこぼしていた気がします。

ネコのネクタイピンがすごくかわいかったです!

川瀬先生、まず口答チェックがすごく怖かったです。

すぐ慣れるかなーと思ってたんですけど全然慣れなかったです。

先生オススメのラーメン結局食べられなかったです・・あ、そういえば総武線の駅のガードレールの下の所に夜ラーメンの屋台が出てるらしいので、今度食べてみてください!

桜庭先生、初めはめちゃくちゃ怖い先生だ…と内心おびえていたんですけど、段々おちゃめな先生なんだなって事が分かりました(´▽`)

遠藤先生、小論文の授業も、振り返りの時の話も本当に楽しかったです!

いつか星が近くで見れるテカポ湖行ってみたいです!!

荒先生、計算や英語の特講の時はお世話になりました。

Gmap-cはもっと具体的に書いた方が良いよといったアドバイス、とてもためになりました!

渡辺先生、いつも楽しそうで話してると自然と笑顔になれました!

先生の元気な声が聞けないのはすごくさびしいです…。

宮本先生、発音記号が読めないのをとても心配してくれた事をよく覚えています。

いつか読めるようになりたいです・・。

本多先生、ちゃんと眠れてる?とか面白いTシャツだねとか気にかけてくれてありがとうございました!

松崎先生、先生が教えて下さったココアには何度も救われました・・振り返りの時に、勉強方法やメンタル面に関して沢山相談にのってくれたり、アドバイスを頂けたりして嬉しかったです!!

成田先生、細かな所まで本当に気配りが出来る方だなあと思っていました!!

自衛隊での話や効率が良いダイエット方法とか聞いててとても楽しかったです!

素敵なお医者さんになれるよう励みます!

二宮先生、ベクトルに苦労したのをすごく覚えています!

飲んでもやせないなど分かりやすい例を沢山出して下さって楽しく理解していけました!

NEWS

鉄緑会・SEGも名門だが、ヘウレーカも素晴らしい。

生徒・保護者から最近多く頂く言葉です。

我々自身、鉄緑会・SEGをリスペクトしています。

と同時に、ヘウレーカに来塾している生徒の8割以上が、もともと鉄緑会・SEGの生徒であったことも事実です。

鉄緑会・SEGをリスペクトしているからこそ、彼らと同じ手法では、我々の存在意義はなくなってしまいます。

だから、我々は違う手法を徹底的にとりいれています。

我々が取り入れていることは、次の通り。

・学習方法から教える。習慣化するまで根気よく教える。

・解法だけではなく、解法にいたる思考プロセスもトレーニングする。

・受け身の勉強はさせない。セルフマネジメントやプロジェクトマネジメントも実践させる。

※『お勉強よりも大切なことがある』ということを知ることが重要。

・生徒の将来を考え、おせっかいを恐れずに、我が事としてアドバイスし続ける。

・講師陣によるカンファレンスを頻繁に行い、多角的な視点で生徒を分析。セカンドオピニオンも重視。

つまり、『伸び悩んでいるが、前向きな人間・建設的な人間』には、心強い存在のようです。

逆に言うと、『伸び悩んでいない人間』は、鉄緑会・SEGでしっかりと伸び続けたほうが、良いわけです。

さらに言うと、『後ろ向きな人間・卑屈な人間』にとっては、面倒くささや鬱陶しさを感じる塾のはずです。

我々自身も人的資源・時間的資源が限られているので、まずは『前向きな人間・建設的な人間』が報われる教育機関を目指しています。

※アンマッチが生じると、生徒にとっても、講師にとっても、保護者にとっても不幸なので入会面談時に確認し合います。

ヘウレーカで確実に伸びる生徒の特長

■入塾時は伸び悩んでいる。しかし前向きで建設的。

■見栄を張らず、基礎から鍛えることを受け入れている。

■「お勉強だけが全てではない」ということを理解し、将来に役立つ「学び方」を大切にする。

■小さな塾に対しての偏見がない。他人を見下したりしない。正義感がある。

もし、あてはまりそうであれば、まずは体験授業で、実際に指導を受けてみることをお勧めします。

Please reload

​卒業生からのメッセージ

  東大や医学部をはじめとする難関大学をめざす生徒が、

 『本物の学力』を身につけるために集

​  東大専門塾・医学部専門塾、千代田区富士見の学習塾ヘウレーカ (飯田橋駅から徒歩3分)

COPYRIGHT (C)2008 【東大受験、医学部受験など難関大学専門の塾|ヘウレーカ】 ALL RIGHTS RESERVED.