努力が無駄にならない正しい学習習慣と学習スタイル。
(女子医科大学医学部合格の生徒より)

■ヘウレーカに入会する前■

部活中心に過ごし、毎日計画的に課題をこなすということをしていなかったため、学校の定期テスト直前に慌てて準備を始め、知識を詰め込んでいました。

いざ受験が迫った時に解決すべきたくさんの課題を目の前にして、何をどういった優先順位でやればいいか分からず、結果全て中途半端で身につかない学習となってしまいました。

 

■入会のきっかけ■

現役時代の成績や学習習慣が確立していない自身の現状から、大手の塾で浪人生活を過ごすことに不安があり悩んでいた時、高校の先輩でヘウレーカの卒業生の方の紹介によって知りました。

物理から生物選択に変えるべきか迷っていましたが、それを判断するための充分な機会を与えて下さったことや現状を正確に分析し合格への道筋を立てていただいたことに強い信頼感を抱き、入塾を決意しました。

 

■合格の原動力■

受験シーズンから遠い時期でも受験を意識して行動することのできる学習環境があるため、ペースを大きく乱すことなく受験準備を行えたことや、模試や過去問実戦演習などで短期的な目標を設定し、それに向けて計画を立てられるので気持ちが切れることなく受験に臨めたことが合格の原動力になったと感じています。

ヘウレーカの先生方は受験を乗