​学習塾ヘウレーカのブログ

受験生活を単なるお勉強の場としてとらえるのではなく、折角ですから、人間形成の場として、豊かな心で取組むことをお勧めします。

生徒・保護者の体験・メッセージを、ぜひ参考にしてみてください。

Please reload

他塾では親がやることを、ヘウレーカでは自分でやることで対応力に繋がる。<br/>(早稲田大学商学部合格のお母様より)

■ヘウレーカに入会する前■

数学は好きだが、第一志望の大学に向けてできていないところはどこか、どの様な対策が必要なのかわからなかったので指摘してほしいと思っていた。

■入会のきっかけ■

兄が通塾していた為。

■合格の原動力■

学校などで言われている「仲間作りや、周囲とのやりとりが合格への秘訣」等の言葉を気にすることなく、「自分でやること」に主眼をおくことができたこと。

■他塾との違い■

スケジュール管理等、他の一般的な塾では、親が当然している様なことも本人が責任を持ってしていくことが徹底されているところ。

実はこういった点が受験生活や実際の試験の中での対応力と繋がっていることがよくわかった。

■ヘウレーカ講師について■

弱点を素早く指摘し、強化なくてはならないところに気付かせて下さる存在。

■その他■

兄弟でお世話になり、本当にありがとうございました。

たまに兄の事が先生方の間で話題にあがった時、先生の表情がニヤニヤされているのを見て、「兄は相当な問題児であったのだろう」と読み取っていたそうです。

兄の時とは全く違う解放感に満ちた受験でした。しかし、一般的な塾と違い「やればできる」等という甘い表現でなく、力不足であることを受験前であっても明言して下さる事で、緊張感が増したことと思います。

卒業した兄が(通塾時にはあれ程嫌がっていたのに)弟の面談に嬉しそうに行く行く!と言ったことで、弟本人が「話題が自分に集中しなくて良くなった」と大喜びしている様子が母から見て面白かったです。

兄弟二人にとって、この先様々な体験をする度に先生に報告をしに行きたくなる、そんな塾であると思います。ありがとうございました。

NEWS

鉄緑会・SEGも名門だが、ヘウレーカも素晴らしい。

生徒・保護者から最近多く頂く言葉です。

我々自身、鉄緑会・SEGをリスペクトしています。

と同時に、ヘウレーカに来塾している生徒の8割以上が、もともと鉄緑会・SEGの生徒であったことも事実です。

鉄緑会・SEGをリスペクトしているからこそ、彼らと同じ手法では、我々の存在意義はなくなってしまいます。

だから、我々は違う手法を徹底的にとりいれています。

我々が取り入れていることは、次の通り。

・学習方法から教える。習慣化するまで根気よく教える。

・解法だけではなく、解法にいたる思考プロセスもトレーニングする。

・受け身の勉強はさせない。セルフマネジメントやプロジェクトマネジメントも実践させる。

※『お勉強よりも大切なことがある』ということを知ることが重要。

・生徒の将来を考え、おせっかいを恐れずに、我が事としてアドバイスし続ける。

・講師陣によるカンファレンスを頻繁に行い、多角的な視点で生徒を分析。セカンドオピニオンも重視。

つまり、『伸び悩んでいるが、前向きな人間・建設的な人間』には、心強い存在のようです。

逆に言うと、『伸び悩んでいない人間』は、鉄緑会・SEGでしっかりと伸び続けたほうが、良いわけです。

さらに言うと、『後ろ向きな人間・卑屈な人間』にとっては、面倒くささや鬱陶しさを感じる塾のはずです。

我々自身も人的資源・時間的資源が限られているので、まずは『前向きな人間・建設的な人間』が報われる教育機関を目指しています。

※アンマッチが生じると、生徒にとっても、講師にとっても、保護者にとっても不幸なので入会面談時に確認し合います。

ヘウレーカで確実に伸びる生徒の特長

■入塾時は伸び悩んでいる。しかし前向きで建設的。

■見栄を張らず、基礎から鍛えることを受け入れている。

■「お勉強だけが全てではない」ということを理解し、将来に役立つ「学び方」を大切にする。

■小さな塾に対しての偏見がない。他人を見下したりしない。正義感がある。

もし、あてはまりそうであれば、まずは体験授業で、実際に指導を受けてみることをお勧めします。

Please reload

​卒業生からのメッセージ

  東大や医学部をはじめとする難関大学をめざす生徒が、

 『本物の学力』を身につけるために集

​  東大専門塾・医学部専門塾、千代田区富士見の学習塾ヘウレーカ (飯田橋駅から徒歩3分)

COPYRIGHT (C)2008 【東大受験、医学部受験など難関大学専門の塾|ヘウレーカ】 ALL RIGHTS RESERVED.