​学習塾ヘウレーカのブログ

受験生活を単なるお勉強の場としてとらえるのではなく、折角ですから、人間形成の場として、豊かな心で取組むことをお勧めします。

生徒・保護者の体験・メッセージを、ぜひ参考にしてみてください。

Please reload

ヘウレーカがなければ諦めていた娘の夢。<br/>(東京女子医科大学医学部合格生徒のお母様より)

■ヘウレーカに入会する前■

中学1年生の頃から、数学と英語は大手の塾に通っていました。部活動を続けながら通っていたので、開始時間に間に合わず、遅れた分は自分で補っていましたが、高校2年生の頃には、穴だらけの状況で本人のやる気も落ちてきている様子でした。

■入会のきっかけ■

一般入試対策というよりかは、学校指定校推薦対策で、生物の成績をあげる目的で、塾を探していました。インターネットで、生物を個別指導で教えていただける事を知り、すぐに体験を申し込みました。体験は、数学でお願いしたところ、今まで通っていた塾のやり方では、全くだめだという事に本人が気づき、すぐにでも通いたいと言われ、入塾を決めました。また、私も、仕切りのない空間で、学年も教科も先生も違う授業が行われているにもかかわらず、みんながとても集中していて、活気のある授業の雰囲気にとても驚かされ、是非こちらでお願いしたいと思いました。

■合格の原動力■

一般入試をほとんど考えていなかった私達に、推薦対策も考えながら、一般入試対策をしっかりやってくださり、成績も着々とあがっていった事は、大きな自信につながったと思います。

■他塾との違い■

へウレーカで1日すべてのやる事を勉強して来ると決め、家では、ほとんど勉強していなかったので、へウレーカに安心しておまかせできた点は、本当に良かったと思います。また、目まぐるしく変わった志望校にともない、受験科目が変わった時も、瞬時に対応してくださり、こちらからお願いしに行くという事がほとんどありませんでした。また、受験日や、受験校の対策も、私共がわからない事をリードして、考えてくださり、とても心強く感じました。

■ヘウレーカ講師について■

へウレーカの先生方には、感謝の気持ちでいっぱいです。高校1年生の頃、医学部への進学を強く望んでいた娘でしたが、以前の塾での成績や高校が進学校ではない事などの理由から、娘は医学部への進学は、現実的ではないと思うようになっていました。しかし、へウレーカの先生方は常に娘のベストを考えてくださり、娘の意思を尊重しながらも、本当にやりたい事は何なのかを引き出し、優しく背中を押してくださいました。それとともに、成績も着々と伸びていき、諦めかけていた夢へ向かう決意ができました。

また、志望校が次々と変わっていった娘のために、何度も何度も会議を開き、その都度カリキュラムなどを練りなおして対応してくださった事は、本当に感謝しております。

途中何度も挫折するような出来事があると、「私には、へウレーカの先生がついているから大丈夫!」「そうそう、へウレーカの先生がついているんだから大丈夫!」という親子の会話を交わし、とても心強かった事を思い出します。勉強以外の悩みにも、親身になって相談にのってくださったり、へウレーカでの1日1日が、とても充実した時間でした。

■その他■

毎日通っていたにもかかわらず、1日1日がすべて違っていて、1つ1つ心にとめながら過ごせた日々でした。迎えに行った車の中で、「今日はね~」と楽しそうに話してくれるのを聞くのが、私の毎日の楽しみでもありました。

あの日、インターネットでへウレーカを見つけていなかったら、娘の人生は全くちがった方向へ行っていたと思います。

あの日、先生に声をかけてもらっていなかったら、夢をあきらめていたと思います。

あの日、先生に相談していなかったら、学校の先生とうまくいっていなかったかも知れません。

あの日、先生に話を聞いてもらって安心して受験に臨めたのだと思います。

本当にありがとうございました。

NEWS

鉄緑会・SEGも名門だが、ヘウレーカも素晴らしい。

生徒・保護者から最近多く頂く言葉です。

我々自身、鉄緑会・SEGをリスペクトしています。

と同時に、ヘウレーカに来塾している生徒の8割以上が、もともと鉄緑会・SEGの生徒であったことも事実です。

鉄緑会・SEGをリスペクトしているからこそ、彼らと同じ手法では、我々の存在意義はなくなってしまいます。

だから、我々は違う手法を徹底的にとりいれています。

我々が取り入れていることは、次の通り。

・学習方法から教える。習慣化するまで根気よく教える。

・解法だけではなく、解法にいたる思考プロセスもトレーニングする。

・受け身の勉強はさせない。セルフマネジメントやプロジェクトマネジメントも実践させる。

※『お勉強よりも大切なことがある』ということを知ることが重要。

・生徒の将来を考え、おせっかいを恐れずに、我が事としてアドバイスし続ける。

・講師陣によるカンファレンスを頻繁に行い、多角的な視点で生徒を分析。セカンドオピニオンも重視。

つまり、『伸び悩んでいるが、前向きな人間・建設的な人間』には、心強い存在のようです。

逆に言うと、『伸び悩んでいない人間』は、鉄緑会・SEGでしっかりと伸び続けたほうが、良いわけです。

さらに言うと、『後ろ向きな人間・卑屈な人間』にとっては、面倒くささや鬱陶しさを感じる塾のはずです。

我々自身も人的資源・時間的資源が限られているので、まずは『前向きな人間・建設的な人間』が報われる教育機関を目指しています。

※アンマッチが生じると、生徒にとっても、講師にとっても、保護者にとっても不幸なので入会面談時に確認し合います。

ヘウレーカで確実に伸びる生徒の特長

■入塾時は伸び悩んでいる。しかし前向きで建設的。

■見栄を張らず、基礎から鍛えることを受け入れている。

■「お勉強だけが全てではない」ということを理解し、将来に役立つ「学び方」を大切にする。

■小さな塾に対しての偏見がない。他人を見下したりしない。正義感がある。

もし、あてはまりそうであれば、まずは体験授業で、実際に指導を受けてみることをお勧めします。

Please reload

​卒業生からのメッセージ

  東大や医学部をはじめとする難関大学をめざす生徒が、

 『本物の学力』を身につけるために集

​  東大専門塾・医学部専門塾、千代田区富士見の学習塾ヘウレーカ (飯田橋駅から徒歩3分)

COPYRIGHT (C)2008 【東大受験、医学部受験など難関大学専門の塾|ヘウレーカ】 ALL RIGHTS RESERVED.