​学習塾ヘウレーカのブログ

受験生活を単なるお勉強の場としてとらえるのではなく、折角ですから、人間形成の場として、豊かな心で取組むことをお勧めします。

生徒・保護者の体験・メッセージを、ぜひ参考にしてみてください。

Please reload

受け身だった子供が、自発的な学習姿勢に。<br/>(東京理科大学理工学部合格のお母様より)

■ヘウレーカに入会する前■

数学はキライではないという程度で、それ以外の科目に取り組んでいなかった。勉強の計画をたて実行する習慣がなかった。

■入会のきっかけ■

集団塾に通学していたが伸び悩んでいた。理系を目指しており、個別又は少人数制の塾を検討していた。国立志望だったため、理系に強く更に国立に対応できる他教科が受講可能であることが入塾の決め手。

■合格の原動力■

たくさんの先生方からお声がけいただいたこと。他の生徒さんの取り組む姿を見て、刺激を受けていたこと。

■他塾との違い■

子供と先生のコミュニケーションはとても良いと思います。「個」を大事にしてくださる指導で、受け身だった息子が、自ら計画・実行しやりとげることができました。

■ヘウレーカ講師について■

信頼できるよき指導者。息子の癖をするどく見抜き、的確な指導、忍耐強い指導をしてくださいました。本当にありがとうございました。

■その他■

夏・冬合宿でしょう。

1日中ヘウレーカにいること。

毎朝の皇居マラソン。

その後襲ってくる筋肉痛。

「大変なんだよ。」と言いながら、笑顔でおもしろそうに語ってくれました。

サポートルームの先生とのふれあいの時間(笑)も楽しんでいました。

先生方から頂いたメッセージアルバムはとても喜んでいました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

NEWS

鉄緑会・SEGも名門だが、ヘウレーカも素晴らしい。

生徒・保護者から最近多く頂く言葉です。

我々自身、鉄緑会・SEGをリスペクトしています。

と同時に、ヘウレーカに来塾している生徒の8割以上が、もともと鉄緑会・SEGの生徒であったことも事実です。

鉄緑会・SEGをリスペクトしているからこそ、彼らと同じ手法では、我々の存在意義はなくなってしまいます。

だから、我々は違う手法を徹底的にとりいれています。

我々が取り入れていることは、次の通り。

・学習方法から教える。習慣化するまで根気よく教える。

・解法だけではなく、解法にいたる思考プロセスもトレーニングする。

・受け身の勉強はさせない。セルフマネジメントやプロジェクトマネジメントも実践させる。

※『お勉強よりも大切なことがある』ということを知ることが重要。

・生徒の将来を考え、おせっかいを恐れずに、我が事としてアドバイスし続ける。

・講師陣によるカンファレンスを頻繁に行い、多角的な視点で生徒を分析。セカンドオピニオンも重視。

つまり、『伸び悩んでいるが、前向きな人間・建設的な人間』には、心強い存在のようです。

逆に言うと、『伸び悩んでいない人間』は、鉄緑会・SEGでしっかりと伸び続けたほうが、良いわけです。

さらに言うと、『後ろ向きな人間・卑屈な人間』にとっては、面倒くささや鬱陶しさを感じる塾のはずです。

我々自身も人的資源・時間的資源が限られているので、まずは『前向きな人間・建設的な人間』が報われる教育機関を目指しています。

※アンマッチが生じると、生徒にとっても、講師にとっても、保護者にとっても不幸なので入会面談時に確認し合います。

ヘウレーカで確実に伸びる生徒の特長

■入塾時は伸び悩んでいる。しかし前向きで建設的。

■見栄を張らず、基礎から鍛えることを受け入れている。

■「お勉強だけが全てではない」ということを理解し、将来に役立つ「学び方」を大切にする。

■小さな塾に対しての偏見がない。他人を見下したりしない。正義感がある。

もし、あてはまりそうであれば、まずは体験授業で、実際に指導を受けてみることをお勧めします。

Please reload

​卒業生からのメッセージ

  東大や医学部をはじめとする難関大学をめざす生徒が、

 『本物の学力』を身につけるために集

​  東大専門塾・医学部専門塾、千代田区富士見の学習塾ヘウレーカ (飯田橋駅から徒歩3分)

COPYRIGHT (C)2008 【東大受験、医学部受験など難関大学専門の塾|ヘウレーカ】 ALL RIGHTS RESERVED.