ヘウレーカの先生は親のような存在。
(慶應義塾大学医学部合格の生徒より)