甘い考えを正してくれる塾。
(早稲田大学創造理工学部合格生徒のお母様より)

■ヘウレーカに入会する前■
小学校受験以来、受験経験がなかった為、受験に対する考えがとにかく甘かった。
現役受験で全落ちしても、"浪人して予備校で一年間勉強すれば早慶ぐらい受かるんじゃないか"と軽く考えている様に見受けられた。

■入会のきっかけ■
・大手予備校の説明会で、早慶理工コース内での合格率があまりにも低いことを知り悩んでいた所、難関大学専門塾だけどとても合格率の高い塾があると知人に教えて頂いた。

・個別でもなく、受け身になりがちな大人数の授業でもなく、先生の目がしっかり届く少人数で受けられる授業であった事。自習する時も野放しにならない環境の上、Gmap-cシートを利用する学習は、充実した勉強ができると感じられた。

■合格の原動力■
何の根拠もなく持っていた自信を、"駄目なものは駄目!"と全部はぎ取って頂けた事だと思います。本人の中で数学は得意で他の苦手科目のカバーができる位と勘違いしていた事をバッサリ否定されたので、さすがに"コレはマズイ!"と本気で思えたのではないでしょうか。

"頑張れば(早慶に)合格する!"などと安易に言われず、息子の現状をそのままどれ程危ういのかを常に言い続けて頂いたので、どんなに辛くても勉強を続けなければいけない状況を与えられた事が原動力になったと思います。

■他塾との違い■
自己分析、自己管理の苦手なタイプには、Gmap-cシートの利用で勉強の計画・実行・振り返りが出来、勉強すると言う習慣が付いてくると、目的を持てたり達成感を味わえたりする効果があったのではないでしょうか。

楽な方へ逃げやすい自律の苦手なタイプには、仕切りのない教室で常に自分よりレベルの高い所で向上心の強い仲間が難問をスラスラ解いている現状に置かれ、先生方からの目も常にあり、決して野放しにならない環境は、本当にありがたかったです。

そして何より、勘違いからの息子の自尊心をはぎ取って頂き、今のままじゃダメなんだときちんと現実と向き合わせて頂ける所だと思います。

■ヘウレーカ講師について■
先生方は、大学の付属高上がりの親子にとっては(大学受験に対し)生ぬるい考え方がバレてしまいそうで先生方とのやり取りはメールですら緊張する存在でした。その上、最初から"厳しい事を言うこともあるので覚悟して下さい"との宣言通り、最後の面談までずっと厳しい現状を聞かされており、辛かったです。ですが、その事がかえってウソのない先生方であると信頼し続けられた様に思います。

厳しい厳しい言うだけでなく、ベストなタイミングで色々対処してくださいました。中々ミスの減らない時にはショック療法を与えて下さったり、直前期になっても緻密さが足りないが為に取りこぼしていれば、合格点を取りに行くべく一歩踏み込んだ話をして下さるなど・・・

山口先生、石橋先生を始め、息子に関わってくださった先生方が一丸となってサポートして頂けたお陰で、早稲田大学の合格を掴めたと思っております。先生方には感謝の言葉しかございません。