入塾時には考えられないような難しい大学に挑戦。
(一橋大学商学部合格の生徒より)

■ヘウレーカに入会する前■
主に定期試験に向けて勉強していました。英語の進度が早く、補習に引っかかることもあり、授業についていけない状況でした。

■入会のきっかけ■
英語はどのような進路を選択するにしても重要な教科であるため、学校で落ちこぼれないようにしたいと思っていました。また、姉がすでにヘウレーカに入塾していて、両親と姉に勧められたため。

■合格の原動力■
漠然と学習を進めるのではなく、ターゲット得点を明確にして、その得点を取るための勉強を地に足をつけて進められたところ。また、家で集中して勉強することができなかった私にとって3時間集中できるテーマ学習は欠かせないものでした。

■他塾との違い■
大手の塾とは違い、テーマ学習は授業のはじめとおわりに先生と振り返りをするので、その時限ごとに学習したことや、うまくいかなかったことなどを確認してアドバイスももらえるため、漠然と長時間勉強するのではなく、きっちり3時間密度の濃い勉強ができました。また、自分に合わせた学習計画を立てて下さるので、安心してついていくことができました。

■ヘウレーカ講師について■
中2からヘウレーカに通いはじめ、たくさんの先生方に支えられて合格することができました。本当にありがとうございました。
大澤先生=文法も何もわかっていない状態の私に対して1から教えて下さり、また定期テストに向けてプリントなども作ってくださったことで、テストで平均点を取れるようになり、自信がつきました。
武井先生=定期テスト対策だけでなく、中学文法を全ておさらいできたことで、英語に対する苦手意識が克服できました。また先生との振り返りはいつも楽しかったです。
桜庭先生=高1から高3まで一番長い時間お世話になりました。単語の暗記が苦手なわたしのために暗記の仕方の工夫を話し合ったり、3時間の口頭チェックをし続けた授業は忘れません。また、英作文やリスニングもできるようになるまで練習を重ねたことが自信につながりました。
英語以外の教科に関しても進度を確認し、アドバイスして下さったことは心強かったです。
石橋先生=定期テストで赤点をとるほど苦手だった数学でしたが、高2から石橋先生に教わり数学が好きになりました。私の理解度に合わせて中学幾何のプリントをやっていた頃が今ではなつかしいです。何よりも石橋先生には答案を黒くすることを学びました。石橋先生、過去問マラソンおつかれさまでした。
宮崎先生=センター試験でのケアレスミスをなくすために、その原因と対策を一緒に考えてくださり、また量もたくさんこなしたため自信をもってセンター試験にのぞめました。
安井先生=本当に納得しないと進めない頑固な私のために何度も説明して下さったことが印象に残っています。
他にもテーマ学習の振り返りでたくさんのアドバイスや面白い話をしてくださった佑希乃先生、小出先生、川瀬先生ありがとうございました。

■その他■
私はヘウレーカで地に足をつけて進められたことで、入塾したころには考えられないような難しい大学に挑戦したいと思えるようになり、またその目標を達成するために強い精神力を身につけることができました。
今まで支えて下さった先生、本当にありがとうございました。