“救世主”と表現しても良いくらいの存在。
(東京工業大学第1類合格生徒のお父様より)

■ヘウレーカに入会する前■
大手のDVD学習予備校等にも通っておりましたが、本人の学習の進捗が遅くこのままでは志望校の合格ラインまで到達できないという不安がありました。
また、高校の数学、物理、化学等の理系の授業進捗が遅く、特に物理、化学を強化しなければ志望校へ合格は難しいと感じておりました。

■入会のきっかけ■
娘が通う高校(市ヶ谷)の近くで英語、数学を始め、物理、化学までご指導戴ける塾を探しておりました。インタ―ネットで『ヘウレーカ』という塾が飯田橋近くにあること事を知り、入塾説明に伺いました。
塾は、ビルの1フロアーで通常の塾の様に部屋が仕切られてなく、その空間に机が並べられ、その中で塾生たちが黙々と勉強しているのが印象的でした。
個別指導で丁寧にご指導を戴けそうな先生方の人柄、また塾生同志があまり接近せずに一定の距離感をもって勉強を進めていけそうな感触が持てた事が入塾の決め手です。

■合格の原動力■
ヘウレーカの先生方の目標大学合格までのスケジュールの立案力、各科目の学習習熟度のチェックと的確な指導につきると思います。数学は、不得意科目ではありませんでしたが、適当に分かったつもりなっていた部分をご指摘いただき、再度基礎からやり直したことが深い理解に繋がりました。化学については娘が嫌いな知識の暗記が多い科目でしたが粘り強いご指導のおかげで得意科目となり合格の原動力となりました。
また、ヘウレーカで自習(テーマ学習)できた事もとても良かったと娘から聞きました。
ヘウレーカでのご指導で、娘が精神的にも安定し勉強を好きになれ集中できた事が一番の合格の原動力だったと感じております。

■他塾との違い■
娘は、高2の11月から入塾させていただきました。その当時の学力では東工大は無理かなという状況でしたが、第一志望東工大に合格することができました。
振返ると、癒し系の粘り強く深く掘り下げてご指導頂ける先生方とマイペースな娘の相性が良かったのだと思っております。個別指導ならではの先生方との親密感、信頼感も非常に良いと思います。卒業面談でお会いできなかった山口先生には、特に厚い信頼感を寄せておりました。感謝致します。
1フロアーで間仕切りがないオープンな空間、最初は不思議な感じではありましたが何度か面談で塾にお伺いするうちに馴染んでしまいました。
個別指導でもありそれなりの指導料ではありますが、理系で私立に行くのと国立に行くのとでは年間授業料が100万以上違ってきます。東工大に行きたいという本人の意思も強く、東工大が不合格な場合は浪人し、またヘウレーカさんにお世話になろうと思っておりました。ヘウレーカさんには、第一志望校合格の他にも、娘は、学問への取り組み方、楽しさ、物理への探求心など、これから生きていく上での宝物をたくさんいただいた様に思います。とても感謝致しております。
3月7日の東工大合格発表には、大岡山キャンパスに自信を持って見に行くことが出来ました