定着を徹底した学習サイクル。
(早稲田大学社会科学部合格の生徒より)

■ヘウレーカに入会する前■
数学においては、高校3年生のとき、「基礎は高2までに完成した」と思い込み、細かいテクニックにこだわりながら応用問題を解くことだけに集中していました。得意と思っていた数学は最後の模試で偏差値50前後。でも、やるしかないと思い、この方法を貫いた結果、僕が受けた全ての大学入試で2割から3割の得点率となり失敗しました。また、どの教科においても、効率的な勉強法を探し求め、単純暗記などの知識の定着を怠り、基盤がグラグラでした。そんな中でも、難関大学を目指し自分を見失った勉強をしていました。

■入会のきっかけ■
母が中学受験で通った塾の講演会で、「ヘウレーカ」を知り、僕に伝えてくれたのがきっかけです。実際に訪ねテストを受けた結果、