学習塾ヘウレーカの指導理念

受験をプロジェクトとしてとらえる

ヘウレーカは、学校や他塾の東大コース・医学部コースの設置・運営・講師育成などを行っているコンサルティング会社が研究機関として設立した進学塾。

知識・思考力・記述力が求められる難関大学をめざす生徒のための専門塾です。

大学はもちろん、社会に出ても役立つ『本物の学力』を身につけてもらうために、授業の内容のみならず、生徒の学習方法・学習習慣についても研究し、こだわりを持っている教育機関です。

成長し続けるメカニズム  – Gmap-c ―

受験をプロジェクトとしてとらえると、目標設定の方法も、目標達成までのプロセスも、科学的になってくる。


生徒個別に設計された年間計画を基に、毎授業、生徒自ら目的・目標(Goal)を設定し、授業後に成果・課題を把握(Measure)。

成果の要因と課題の原因を分析(Analyze)し、次回授業までの計画(Plan)つまり宿題を自分で設計し、講師がコンサルティングする。

ノルマ型ではないコミットメント型のコミュニケーションに段階的にシフトし、『骨太の学習方法』を身につけてもらいます。