ヘウレーカの指導方法

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ[小]
  • 文字サイズ[中]
  • 文字サイズ[大]

生徒ごとに伸ばす指導方法

少人数による個別設計指導

ヘウレーカでは、生徒ごとに個別設計の授業を行います。
一人の講師につき、最大4名の生徒で構成されます。

4つの機能から構成される授業で確実に学力を積み重ねる

■学習効果を把握するための『定着確認テスト』

毎回の授業は『定着確認テスト』で始まります。
目標達成を重要視し、『Gmap-c』を活用しながら、前回の学習内容を確認。単元終了時には、その単元の重要ポイントの確認も行います。

■気づきと発見で理解を深める『解説中心授業』

「課題の確認」と「新しい内容の理解」を目的とした60分です。
講師が一方的に説明するのではなく、講師と生徒が対話することにより、生徒自身が重要事項や問題の解法に気付きを得たり、知識のほころびを発見・補充できるよう導いていきます。
「6つの成長プロセス」のうち「知識の強化」の領域を鍛えます。

■実際に解くことで実践力を高める『演習中心授業』

気付き・発見・学んだ内容を、学習進度に応じた個別演習で、体系的に整理し、効率的に習得することを目的とした60分です。
実際に自分で解き、内容を自己分析できるように、手間暇かけて指導します。さらに、応用問題を演習し、基礎知識の運用力を高められるよう指導していきます。
「6つの成長プロセス」のうち「知恵の強化」の領域を鍛えます。

■未定着部分を特定し、その場で対策に取り組む『Gmap-c』

授業開始時に設定した学習目標とのギャップを講師と分析し、未定着部分をその場で確認。「ふり返り」で再学習を行います。学習プロセスのムリ・ムダを取り除くとともに学習効果を高めていきます。
学力を確実に伸ばすための定着学習こそが、難関大合格のための近道です。
「6つの成長プロセス」のうち「戦略的思考力の強化」の領域を鍛えます。
※Gmap-cとは,Goal⇒Measure⇒Analyze⇒Planのサイクルを基本とした学習のマネジメント手法

戦略的な大学別の対策

戦略的思考力の強化が進むと、生徒は自ら、志望校合格に必要な学習プランを設計できるようになります。
各大学・各学部で異なる出題傾向を確認し、自分の学力を考慮した、合格に必要な各科目の得点を設定。取るべき学習の方向性を見定めます。
講師は、生徒が適切な学習プランを設計できるよう、サポートします。
page top

お問い合わせ先

難関大学受験専門・ヘウレーカ

東大受験や医学部受験などの
難関大学受験専門塾・ヘウレーカ

TEL:03-5856-2150
URL:www.heureka-s.com

■3倍の広さの教室に移転しました■
〒102-0071 東京都千代田区 富士見2-2-6 今井ビル 3階
・1階 ファミリーマート
・2階 ルノアール
・3階 ヘウレーカ



大きな地図で見る

■最寄駅のご案内■

飯田橋駅・西口(神楽坂方面の出口)より徒歩3分
[JR総武線/東京メトロ南北線・有楽町線・東西線/都営地下鉄大江戸線]

九段下駅・1番出口より徒歩7分
[東京メトロ東西線・半蔵門線/都営地下鉄新宿線]